• 安い通信料金のMVNOとは

    スマートフォンを使う時には大手キャリアと契約するのが一般的でした。
    今は大手よりも安いMVNOと呼ばれる通信業者が登場したので従来よりもコスト削減が可能です。どれくらいやすいのかというと大手キャリアなら毎月5000円以上かかっていたものがMVNOなら1500円程度から利用できるようになっています。

    これはデータ通信量を抑えたプランを使うと実現できるもので、データ通信量に応じたプランが用意されているサービスです。



    あまり通信をしないのならかなり安く利用できるため必見と言えるでしょう。


    MVNOは自社で通信設備を導入していないサービスとなっています。大手キャリアから設備をレンタルしてお客さんに通信サービスを提供しているのが特徴です。



    設備投資費用や管理費用もかからないので、通信料金を安く設定できます。
    また大手のように全国展開で店舗経営をしていないため維持費もかからないです。

    契約をするときはMVNOのホームページに行きネット上から行えます。
    店頭に行かなくても気軽に契約することができる、購入したSIMや格安スマホは自宅に届けてくれるのがメリットです。
    プランの変更も自由で大手キャリアからの乗り換えにも対応してくれます。


    業者には光通信プランとセットにした割引商品もあるのでインターネットをしたいときにも使えるでしょう。



    提供しているSIMはデータ通信と通話プランがあります。

    データ通信はネットのみの利用なのでホビー用途に使えるのが特徴です。